FCB9th 「の挑戦状」

game

本日3個目の日記、お風呂から出て冷蔵庫に入っていたハーゲンダッツ秋の季節限定商品「カフェモカ」を食す。マイミクstellaさんいわく「メープルクッキーよりgood!」、ほんとその通りだ!やっぱり僕はチョコレート属性。

だいたい100分くらい走ると僕の体重だと約1000kcal消費、このアイスクリームは291kcal、たかが知れてる、もっとも食べなければもっとやせるのかもしれないけれど、疲労回復に甘いものは欠かせない。精神的にも。

そんなことはどうでもよく、昨日のことですが、FCBさんのライブ FCB 9th 「の挑戦状」 に行ってまいりました。

僕は今回で2回目、2年前はちょうど開催時期に転職前の豪遊ってことで、3週間ほどフランスに遊びにいってたので行けませんでしたが、それ以来のライブということです。そのさらに前の3年前、初めて行ったのですが、このとき大盛況で会場に入りきれないお客さんが出てしまって、その後はいったん整理券(入場券、まあチケット)を事前に配布してからの入場という制度になり、そんなわけで、少し早めに行こうかと思っていると、最近所属した某別団体のチラシ入れ隊が12時に現地に集合するらしいので、どさくさにまぎれて12時に顔を出してみました。

みんなでなかよく和気あいあいとチラシハサミをして、いざ行列の最後尾に。

ものすごい人です。会場入り口から数100メートル、いやもっと、とにかく長い行列がまだまだ開演2時間前なのにできていました。さすがFCBさんです。

われわれの軍団最年長のしゃあどら氏にそそのかされて、缶ビールを2本ほど(500mlと330ml)を無理やり飲みながら開演を待ちます。しゃあどら氏は330ml×4本くらい飲んでいたみたい。あとみんなは、他の行列メンバーと同じようにDS対戦で時間を過ごしていました。DS持ってくればよかったかな。

そうこうしているうちにようやく列が動き出しました。ああ、長かった。まだ開演30分前なのにすでにもう満員くらいはいっているみたい。さすがFCBさんです。

そうこうしているうちに開演。楽しみです。

まず1面。「小任天堂メドレガ」。メドレガとは、メドレー、メドレラ、メドレダ、メドレガ、つまりメドレーの最強形態ということらしい。全般的にスーパーマリオ系の曲が多く結構聴きやすい構成。やりこんだのはスーマリ3くらいだけど、そんな昔のゲームの曲などあまり覚えてないです。でも懐かしい感じはしました。

そして、次は、「ハドソンのメドレガ」。これは楽しみだ。そしてここからお待ちかね「寸劇」の登場。やっぱりこれがないとFCBじゃないよね。それにしても曲の長さは40分、あほか!

最初はチャレンジャー。前列にウェディングドレスっぽいのを着ていた女性がいたけど、あれは最初の電車で連れ去れていく姫の役だったんだ、ちゃんと「HELP!!」もあったし。

ナッツアンドミルク、ゲームは知っているけど曲まで覚えていない。でもこれは次の「寸劇」のつなぎっぽかった。次はロードランナー。

爆笑?!!

するも、演出の素晴らしさに素で感激しました!

言葉では表現できないのが残念ですが、ゲーム開始直後に、「♪ドドッソ ドドッソ ドドッソ …」という音楽が流れている間、画面が左右、上下にスクロールして面の全体を紹介するシーンがありますよね、これを指揮者と演奏者の動きで「うまく、絶妙」に再現しているんですよ。さすがはFCBさんです。

その後も、バンゲリングベイで、ラジコンヘリが登場するなど、立て続けに数ゲームのメドレーが続きました。

個人的に「やりこんだ」意味もあり印象的だったのは、忍者ハットリくん、スターソルジャー、ドラえもん、桃太郎伝説でしょうか。

中でもスターソルジャーは、超がつくほど「アホ」でした。今回のライブでは一番アホだったでしょう。スターソルジャーの方にはぜひとも「お疲れ様でした」といいたい。でも冷静にスターソルジャーは音楽がいいので音楽をもっとゆっくり聴きたかった気もする。もちろん音楽は演奏していたけど、あんなアホなパフォーマンスをされると集中して聴けない。

あっという間に40分が経過。15分の休憩(注:アナウンスは「15分間の休憩をとらせてください」)ののち、2面「チープアンドマニアックステージ」。

内容は

・たけしの挑戦状

・殺人事件メドレイ

・ルート16ターヴォ ?悪霊の神々?

・ヒロインメドレイ

ここはほとんど寸劇中心の面。曲は正直、どうでもいいんじゃないか、と思われるステージ。

たけしの挑戦状なんかほとんど同じ曲、カラオケくらいだろ、バリエーションあったのは。

ゲームオーバーになったときの手際良さに脱帽です。でもおもしろかったけど、3年前のオホーツクに消ゆのほうがよかったかな。あれは死体役(特に知床五湖)とか見事だったからなあ。

殺人事件メドレイは、ちょっと短くて残念。にしてもポートピア連続殺人事件がなぜある?音楽ないだろ、と思ったけど、その通り音楽はなかったけど「寸劇」はちゃんとありました。新宿中央公園殺人事件、公園を歩くときにしょっちゅう「たばこすう」のコマンドを実行しているのが忠実に再現されていました。

2面最後は「ヒロインメドレイ」正直、あまりやったゲームがないのですが、ここは素直に女性メンバーのコスプレを楽しみました。でも最後おいしいところをもっていったのは「木」の方でした。活動日誌に書いてありましたしね?。あれは主役級の木でしたね。

もう何時かわからないけど、ここで再び15分間の休憩。

最後の3面はみなさん礼服に着替えられて「シンフォニックステージ」。

アクトレイザー、全然知らないのですが、曲がとってもいい。で、フィナーレはこれを聴いて曲を作りなおしたといわれる「ファイナルファンタジー4」、なんと全部やるとか。50分、あほか?、と思ったけれど、意外や意外結構普通に聴けるのです。もっとも自分がよく知っているということもあるのでしょうけれど。

何度もやったゲームですので、ほとんどすべての箇所で、曲と場面を連想することができました。大学入学直後、高校時代まったくといってやらなかったゲームを数年ぶりに再会した最初のゲームがこれですからね?。演奏もとてもあつく、なによりFCBさんは、寸劇も見事ですが、演奏レベルもとっても高い!ここ意外に忘れがちなんですが、レベル高いんですよ。うらやましい限りです。熱さではうちも負けないんですが、レベルはちょっとねえ…。

それはともかく15時30分に始まったライブは、アンコール含め19時に終了。長い、でもあっという間の3時間30分でした。日記が長いのは、ライブが長いせいもあるのです。

最後は大歓声、ブラボーの連呼、なりやまない拍手。

その後、川崎駅前で、みんなで飲みました。ちょっと飲みすぎ&食べ過ぎたかな。でもまた今週も体を鍛えるのでここで得た余計な貯蓄は使い果たせるかと思います。

楽しい日曜日でした。

Copied title and URL