google とtwitter

googletwitter

今年になって、自分にとって一気に「依存度」が高まったこの2つのサービスというか会社というか。いろいろうわさあるみたいだけど、こんな記事も。以前からあるみたい。

情報筋より: GoogleはTwitterの買収で交渉中(更新版) | TechCrunch Japan
これは、内部の二人の人から聞いた超ビッグニュース(または噂)だ: GoogleはTwitterを買収するための最終段階の交渉に入っている。いくらで買うのか分からないが、最近の資金調達での評価額が0M(2億5000万ドル)だったから、それよりずっと上になるだろう。 Twitterはわずか数か月前に、Fac..

もちろん、ほんとかどうかは知りませんけど。

確かにここでも書かれているとおり、なんでもかんでもgoogle が買収してしまうのは、それぞれの会社の個性が失われるって気持ちもわかる気がするけれど、僕は便利になればなんでもいいかなあと。そもそも「個性」ってなにかもよくわからない。もちろん個性的な部分はある程度犠牲になるかもしれないけれど、その分新しい可能性が生まれるかもしれないわけだから、一概にどっちがいいとはいえない気もする。

まあ、そもそもtwitterに関しては、実際ただ「つぶやいてる」だけだからね、たいした有効活用はできていないかもしれないな。

とはいうものの、ついっこのiPhonefanはいってたおかげで、この4月から始まったiPhone for everybody キャンペーンの現状・状況が刻々と報告されていたから、たとえばiPhone新機種が出たときに変更しても、ペナルティ的な料金は発生しないことを知って、安心して申し込めた、ってこともある。

それにしてもいつだったかは忘れたけれど、TechCrunch Japanのフィード登録してからは、ぐっとリーダーライフが楽しくなった。ここのニュースの更新頻度は高いしとってもいいです。

Copied title and URL