iPhoneとFON

googleinternetiPhone

脱テレビ生活、脱新聞生活、そんな流れがようやく進んできたところ。ネットブックに続いてスマートフォンも。

というわけで、スマートフォン、としての”iPhone”、ついに買ってしまいました。

長年使っていたドコモとはお別れです。携帯端末代の支払いが終わっていないので、たくさん請求がくるでしょうが、そんなのお構いなし。ようやくスマートフォン導入です。

実はものすごく悩みました。ドコモからもいろいろとスマートフォンが出ているし、今日に至っては欧米で大人気のブラックベリーが出るし、その他ウィンドウズモバイル搭載の携帯もあるし。

決め手はいくつかありました。

1つ目は、Googleリーダーが読めること。きっとブラックベリーのGoogle Appにはリーダーがあったけれど、ウィンドウズモバイルのはネットで見てもまだのようだったので、ここでウィンドウズモバイルは消えました。

2つ目は、skypeが使えるかどうか。とりあえず真新しさでだいぶ前にskypeのIDを取得していたのですが、特に使い道もなく放置していました。しかし、完全旅行対応用のネットブックも買った影響で、これからはもっと海外旅行で活用しようと思っていました。そんなこともあって、skypeが使えるのは結構大事。ブラックベリーはここがNGで、よってこの理由がもっとも決定的要因となりました。

3つ目は、使い勝手とディスプレイの見易さ。これはやはりiPhoneのほうが圧倒的にいいですからね。

4つ目は、どちらにせよ携帯のメアドが変わるし、新規でも機種変更でもお金がかかる、ということです。

以上の理由からiPhone購入を決断、というわけで、仕事帰りに早速買ってしまいました。

手続きもスムーズに行き、早速帰りの電車の中でテスト。膨大な未読記事がたまっているGoogleリーダーも驚くほどスムーズに読めて安心しました。通勤中にロイターやブルームバーグの経済ニュースを読むのが最大の目的ですから、目論見どおりです。大満足です。

今は、家に帰ってきてSkypeアプリの導入を試みています。

さてさて、ネット環境変化といえば、今週FONをはじめました。家の無線LANなんかは特にこだわらずにいつぞやに買った安いルーターを使っていたのですが、これもやはり旅行先特に海外でもつかえることを想定して加入しました。加入方法は、FON専用のルーターを自宅で購入して、設定すればいいだけです。アマゾンで注文して翌日届きました。

これも適当にググって知ったのですが、割と都内を歩いていると、FONの接続ポイントがあるようです。中目黒駅あたりで接続ポイントが飛び込んできました。ただ一瞬でしたし、まだ家での設定がきちんと終わっていなかったので、何もできませんでしたが…。ちなみに東横線の各駅ではドコモ提供の無線LANがあるのですね。これも解約した今日知りました…。

まあ、今更ながらモバイル生活を強化しているわけですが、これだけ国内をはじめ、海外へ旅行ばかりして家にいない人ですから、考えてみればあたりまえ、というか遅すぎな気もします。

後は、写真とビデオのことでまだまだやれることがあるんじゃないかなあと思っています。いずれにしてもこれでまた「外出」が楽しくなってきました。アンチひきこもりがますます強化されますね。

Copied title and URL