RAWの活用

photo

本日は仕事納め、実家に戻ってきました。

年末年始、これといって予定もなく、今自分の家にはないテレビでも、といってもやっぱり六でもない番組ばかりで…。

と思ってたら家のHDDレコーダーの録画リストにポルトガルの旅番組があったので、それを見ていました。リスボンを含めて5つの世界遺産のある街を訪問する番組、残念ながら途中から撮ったものなのでシントラとリスボンしか録画できていませんでしたが、とっても勉強になりました。

というのは、プロの写真家とモデルさんが写真を撮りながら街を紹介するということで、自分も撮った夜の夜景、特に夜の街を走る市電の撮影のコツを紹介していました。

まず、「感度をなるべく高くする」、それはなんとなくわかるのですが、「露出を高めに、+1程度にする」は、思いつきませんでした。言われてみれば単純なことな気がしますが、実際には気がつかないものです。

ただ、幸いRAW形式で撮っていたため、このあたりの調整が専用ソフトで可能なわけです。まあphotoshopとかでもできるようですが。なんか違うらしいです。

さすがに感度までは今更調整は無理ですが、露出なら調整ができます。なのでさっそくチャレンジ。

これが露出補正前。

Copied title and URL