iTrailを使ってみた

iPhone

まだ買ってから1週間もたちませんが、思った以上に使い勝手がよく大満足のiPhone、いろいろなアプリを試しています。

もう10数個のアプリをダウンロードして使っています。一番使っているのは、GoogleリーダーのあるGoogle Appsですが、これはウェブブラウザのSafariで使うからアプリとはいえるのかな。しつこいようですが本当に使い勝手がよいです。

あと今日から使い出した「豊平文庫」、これは著作権の切れた書物を無料で読める「青空文庫」用のリーダーで、これまたとっても使い勝手がいいしものすごく見やすいんです。しかもデータは基本テキストだから、軽いし早いし。とりあえず昔読んでよかったなあと思った作家、具体的には夏目漱石、島崎藤村、坂口安吾の著書をいくつかダウンロード。通勤中、特に地下鉄内で楽しみたいです。

さてさて、今夜はちょっと大々的にアプリのテストをしてきました。

iTrailというアプリ。これは、iPhoneのGPS機能を用いて、自分が移動した経路を記録し、データで保存。このデータをkml形式で保存できます。kml形式というのはなにかというと、Google Earthでこの経路を表示できるのです。

こんな感じで↓

Copied title and URL