コンパクトデジタルカメラ

photo

今日、昼休みの前、会社のフロアでなにやら点検があったらしく、点検自体は仕事に差し支えないように行うみたいなアナウンスがでていましたが、確かに点検作業自体はそうなのかもしれない、がしかしその担当者の声がうるさい。

集中力が切れたので、早めに昼休みに。電車に乗ってアキバのヨドバシまで行ってしまいました。どうせ動かしている統計処理のプログラムが終わるのは1時間以上かかるということもあったのと、先ほどのうるさい人がフロアにいることもあって、こんなところに行ってしまいました。

ちょっと先日、会社の人と写真の話をしていたとき、コンパクトカメラでも一眼レフであるような機能を持っているものがあるからそれを買ってみた、ということをおっしゃってました。

もちろん前から知らないわけではなかったですが、そもそも一眼レフの機能を十分知っていなかったこともあって興味がもてなかったわけです。しかし、このところずっと、夜でも暇があれば部屋の中でいろいろな条件を変えて写真をテストしてたこともあり、ちょっと前に比べてだいぶ一眼レフの知識が増えてきたため、コンパクトカメラについてもどういう機能があるのかということにようやく興味が持てるようになったわけです。

たとえば、一眼レフにはいろいろなボタンなりダイヤルなりがついていますが、これらの使い方をほぼ理解したと思います。ちなみに理解したことと使いこなすことは別です。とはいえ、マニュアル露出モードでの撮影やホワイトバランスをいじったりと幅広く遊べるようになりました。

だいぶ機能をマスターしつつありますが、やはり一眼レフは「重い、でかい」、ということで、以前より手軽に持ち運びができるコンパクトカメラも手元に置いておきたいなとは思っていたんです。でも、せっかく一眼レフのいろいろな機能を覚えたので、普通のコンパクトデジカメだと物足りない。

そんなわけで、コンパクトはコンパクトでも、いろいろな応用モードで撮影ができるものを欲するわけです。この手のカメラは各メーカー出していますね。

でも、一眼レフもCANONユーザーというもありますが、いろいろなタイプのちょっと高性能なコンパクトの品ぞろえがいいのは、やはりCANONかなあと。IXYシリーズじゃなくて、Powershotシリーズ。

その中でも、新しく出た中では、

PowerShot SX110 IS

301 Moved Permanently

が、使いやすさ、手軽さ、そしてもちろん撮影モードも充実してて、何より値段がリーズナブル、と思いました。ヨドバシで32,000円くらい。最近コンパクトでもよくある広角28mmではないのはちょっと気になりましたが、それ以外の条件はばっちりでした。

店頭でマニュアルモードでマクロ撮影して試し撮りしましたが、わりとイメージ通りのものがとれるんだなあと、やるじゃんコンパクト、そんな風に感じました。操作性もいいですね。感度、シャッタースピード、絞り値の変更などもボタンやダイヤルを使ってスムーズにできる。ためしにNIKONとかほかのメーカーのものもみてみましたが、この操作性にはかなわないかな、と思いました。

いいね、powershot.。

が、それでも3万円はしますので、早急に必要でもないため、ここはぐぐっとこらえて買うのをやめました。旅行でお金使うからちょっと節約したいですから。ほんとは明日行くような飲み会ではこういうコンパクトカメラのほうがいいんですけどね。

もう少しすれば値崩れするだろうから、25,000円を下回ったくらいで買えばいいような気がします。

ほんと、知らない間に写真が好きになっていく…

Copied title and URL